お金儲けは程々にしましょう

更新日:2017/08/20



債務整理のメリットデメリット早わかり

債務整理のメリット早わかりです。任意整理、民事再生、自己破産があります。任意整理と民事再生は、借金の金額を減額させるメリットがあります。自己破産は、借金の返済を法的に免除される手続きです。つまり、借金を一切返済しなくてもよくなる手続きです。

借金の返済が免除されますので、毎月の給料からほとんど借金の返済に充てられていたお金が、そのまま自分の収入となりますので、何に使ってもいいことになります。借金がなくなることで、精神的にも余裕がでてきます。

債務整理のデメリット早わかりですが、任意整理や民事再生をするとブラックリストに載ることになります。今後、ローンを申込みしたりクレジットカードを作成しようとしてもカードが作れないことになります。自己破産ですが、これも信用情報機関にブラックリストとして登録されるだけでなく官報にも掲載されます。官報にも掲載されるのですが、あまり一般的には見る機会のないものですので気にしなければ特に構わない人もいます。

信用情報機関には5年間情報が登録されます。さらに、自己所有の財産を処分しなければならなくなります。そして、住宅などの財産も処分することにあります。以上が債務整理のメリットデメリットです。




父の会社倒産が離婚の危機にまで発展しました

私が結婚して間もなくの事でした。夜中に1本の電話が入り電話の相手は父親でした。 こんな夜中に何だろうと眠い目をこすりながら話を聞いていましたが、どうやら会社を潰してしまったようです。当時の父は小さいながらも建築に携わる関係の仕事でその地域でも有名な実力者であったのですが協力業者に対してかなりの値引きをさせていたようである時を堺に、全ての業者に仕事をキャンセルされたのです。

当然仕事の依頼もキャンセルしなければいけない状態が続いた父の会社は何処にも相手にされなくなり倒産へと追い込まれてしまったのです。借金の額はおよそ9千万という私には到底支払う事が不可能な額で、父の家も土地も売りに出され私も車などを出来るだけ高値で売り試行錯誤の末に残った額はおよそ2千万までになったのです。

しかし銀行に融資を申し込むにしても私の仕事も始まったばかりで事業計画すら立たない状態で 融資は見込めません。最終的に決断した方法は自分の家を売る事でした。しかし妻はその事に対して最後まで納得してはくれず喧嘩の日々が続いていきました。しかも妻のお腹には赤ん坊が居たために 絶対に家は売らないと抵抗したのです。私も妻の言う言葉は正しいと思いますし、子供の事を考えればこの家は残したい気持ちでイッパイでした。

ただ、父も今回の事に対しては深く反省して今までの事を全ての協力業者に詫びに行く姿も見てた私は見捨てる事が出来なかったのです。自分の家族を守るのが一番大事だと理解しながらも父の為に家を売ったのです。そしてその日に妻は実家に帰ってしまいしばらくの間私達は距離を置くことになりました。私はまず、自分の仕事を増やす為にコスト関係で悩むマンションの改修工事に目を着けてコンサルティングを始めました。

どのマンションでも費用の算出や業者選定といった事で頭を悩ませていて、こういったコンサルティングは両手を挙げて受け入れられたのです。年間にして150棟余りの数をこなすのは本当に辛く毎日の睡眠も2時間程度で済ませていて打ち合わせと資料作成といった仕事に追われていました。そこに父が協力を申し込み二人で死に物狂いで頑張った結果、父も会社を新しく立ち上げて、私もそれなりのコンサルタントへ成長出来たのです。

しかし問題は未だに許してもらえない妻と顔も見ていない子供の事でした。離婚を迫られましたが私は何度も実家に行きその都度妻に追い返されながらの半年が過ぎようとした時急に妻が会って話を聞くと言うのです。不思議に思いながらも実家に行き初めて子供の顔を見せてもらい、話が始まったのですがその裏には父がいたのでした。父は毎日妻の実家を訪れて謝罪を繰り返し借りたお金や家も土地も必ず何とかすると伝えていたようでした。

妻はその言葉を確かめる為に会う気になったようですが私はそういう気はないとハッキリ答えました。 重苦しい沈黙が続き、私も離婚を覚悟していたのですが妻は呆れた顔をして笑いながら、本当に頑固ねと私に向かって言い、もうこんな事にならないでねと言って許してくれたのです。そして通帳を私に手渡し、次に家を買う時の頭金位にはなるねと、私に見せてくれました。妻に振り込んでいたほとんどの額がそのまま使われずに残しておいてくれたのです。

今回に原因はやはり父の傲慢さや優しさといった物が関係していて儲け主義の考えがいかにこういう事態を招くか心から勉強させられた事になりました。お金は儲けるよりも良い使い方をした人に付いてくるような気もしますし、傲慢であれば人も付いてきてくれません。この経験があったからこそお金の事を大事に使える人間になれ、結果的にはそれが良い方向へと向かっているのかもしれません。



おまとめローンの便利さと審査について


おまとめローンとは、複数の金融機関から借り入れしているお金を完済するための金融サービスのことです。たとえばA社から50万円、B社から60万円、C社から70万円借り入れをしていたとします。借金の合計額は180万円です。それをD社でまとめて借り入れをして、A社B社C社それぞれの借金を完済させることが、おまとめローンです。複数の金融機関からお金を借り入れしていると、毎月それぞれの金融機関に対して別個に返済をしなければなりません。返済額も返済日もばらばらなので、返済には手間がかかります。また振り込みで返済する場合には、それぞれに対して振り込み手数料がかかってしまいます。

しかしおまとめローンを組んで借金を一本化すれば、以後は一社に対してのみの返済で済むようになります。手間も手数料も一社分になるわけです。借金が分散していない分、借り入れ金額が大きくなるので、金利も低くなります。利息の負担も少なくなるのです。このように非常に便利なローンですが、おまとめローン 審査はやや厳しくおこなわれます。まとまったお金の借り入れとなるので、審査で返済能力の有無が慎重に調べられるのです。基本的には、安定した職と収入とがあり、金融事故を起こしたことのない人なら、審査に通ることが可能です。